FC2ブログ

のりすて2

遊んでばかりで、スンマセン

MZ-500


村岡が終わって、一息ついたって感じと
結果的に失敗したっていう、このうえない喪失感に浸っております今日この頃

まぁ、それはそれ
気持ち切り替えて行きましょう

新たに投入した、GPS時計であります

i20161004-01.jpg

EPSONの、MZ-500です

ひとまず時計表示画面ですが、白黒反転できます
なので反転させてますけど、これが薄暗いところだと非常に見にくいです

それなら再反転させればいいですね、しませんけど

で見ての通り、6月から使ってまして
その中間報告的な、何かです





このての時計でお約束
結果確認画面です

スマホ or パソコン どちらも使えますが
圧倒的にパソコンの方が見やすいです

これは近所の公園を、2キロばかし歩いたところ

i20161004-02.jpg

こんだけの内容は表示します

地図表示はちょこっと上の方に出てますが、想像通りで省略

i20161004-03.jpg

横軸が距離ベースの、標高表示
スピードやピッチ、ストライドまで表示できます
これにオプションの心拍ベルト使うと、心拍まで計測します

と、ここまでは普通の機能なんですが・・・・ね

ちょっと厄介なのが、メニューなんですよ

これが、とあるメニュー画面なんですが

i20161004-04.jpg

種目と表示されてますよね
この下層が、トレッキングとランニング

i20161004-05.jpg

この線引が必要か否か?

この機種の線引の基準と言うか、大きな内容の違いは
ランニングだとナビゲーションが使えない点なのです

このナビゲーションのログ準備も面倒で?な事が多いのですが、それは省きまして
なぜ種目で分けたのか、そこが聞きたい

当然ですがトレッキング種目だと、ラップタイムなどの走っててリアルに欲しい情報は表示しません
それじゃトレイルランニングは、どちらの種目にすればいい?

近所の山を走る時、ボクはルートのログを用意して、案内と言うより現地点を知るためナビゲーションさせたい
さらに途中の中間ポイント決めて、そこまでの経過タイムや1キロごとのラップタイムも見たい
まさに、これが出来ないのであります

さらに不便なのは、トレッキング種目のメニュー階層の不便さです

ナビゲーション画面を使いたい時は、メニューからナビゲーションを選択します
するとルートや標高をグラフ表示して、現在地を指示してくれます

んで、時計に戻したいときは、メニューに戻り時計を呼び出します
さらに、方位知りたいとコンパス表示させたいと思うと、またもやメニューに戻り「ABC+GPS」から入ります

すべてがメニューからの分岐になって、さらにその下層に行くまでに他のボタンも押さなければならない
これを切り立った崖っぷちで、疲れた時に操作すんの怖いよマジで

一つのボタンで操作できたり、自分で割り振り設定できればいいんですけどね

で、これがナビゲーション画面

標高

i20161004-06.jpg

今回は中間ポイント設定してないので、現在位置の表示のみです

一番高い所を中間ポイントに設定しますと、そこに線が入り標高が数字で表示されます
自分の位置の線がそれに迫って行き、数字もどんどん近付きますので、なんとなくワクワクします

次はルート画面

全コース表示

i20161004-07.jpg

たかだか2キロくらいのルートなので、進んで行くのが見えます
しかし30キロとかだと全く進まないので、視覚的に疲れます
まぁそれは、気の持ちようですけど

さらに150m表示にしますと

i20161004-08.jpg

歩きだと少しずつ進んで行きます

あと50m表示もありますが、全部でこの3パターンしかありません
前に使ってたヤツは5mとかあったのに

さらにGPSの精度も若干疑問で
林道ベースに2機種持ちでログ取りしたんですが、MZの方がけっこう林道を外したログになってました
ベースの地図の間違いかも知れませんが、参考までに国土地理院のものです

100キロのレースでは、最終誤差が2キロ
大会の計測誤差やライン取りの影響、さらにはログ飛びによる誤差かもしれませんが、35キロ地点ですでに1.5キロほどの誤差がありました

結果的に言いますと、道単位のナビゲ―ションにはなりません
尾根単位とか方向単位とかのナビで、達成度合いを見るのに使うくらいかな

ちなみに前のGPS時計だと、街中でも道単位でナビゲーション出来ました

良くなさそうな事ばかり書いてますが、ここは改善して欲しいなぁ程度の事ばかり

全体的には良く出来た時計だと思います
バッテリーに関しましてもウルトラマラソンも余裕でこなすし、2日間の山行きで睡眠以外はフルにGPSまで使っても余裕

お気に入りです

んで、今回の村岡の反省も踏まえ、心拍も読もうと思い立ちました

しかし胸に巻くベルト嫌やしって事で
EPSONからパルセンスと言う、フィットネス系の機種が出ています

その中に、心拍が腕から取れるのがあります
うちの保護者さん用に、既にSF-850を導入してます

なかなか便利です

そこからGPSとか時計とか全てを外したPS-100なるものがあります

i20161004-09.jpg

これ単体でも心拍とか計測できるうえに、睡眠や歩数や心身のモニタリングまでしてくれます

が、これをMZにペアリングさせて、MZの方で心拍センサーとして使う事が出来そう

メーカーサポートに問い合わせたんですけど、明確な答えが返ってきませんでした
そりゃまぁ当たり前の事ですわな、オプションのHRセンサーをご使用くださいって事でした

それならば、自分で人柱になろうと
だいたいやで、オプションのセンサーと多機能HRモニターで実勢価格が同じくらい
そしたらば、どっち買う?

もっか、リアルタイムでテスト中

写真は片手ですが、別々の手に巻いても動作してくれました

これであと355日、頑張ってパワーアップしようと思います




ちゅーことで、もうMZは記事にはしないと思いますが
真剣に購入で迷ったりしてるとかありましたら・・・・・・追記するかな?


スポンサーサイト
  1. 2016/10/05(水) 11:04:24|
  2. アイテム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お・も・て・な・し♪ | ホーム | 鳳凰三山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norisute.blog71.fc2.com/tb.php/768-43fc4c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タニナカ

Author:タニナカ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード