FC2ブログ

のりすて2

遊んでばかりで、スンマセン

大普賢岳


確実に季節は進み、冬になってきた・・・・

そう思ったら、また温かくなって
スキー場は、昨年並みに雪がない

なんとかして下さいよ~

そうは言っても、道路の通行止めは確実にやってきます

y20161212-02.jpg

この先は、冬季通行止め
まったく雪ないやん

おかげでいつもの駐車場には、難なく上がってこれました

y20161212-03.jpg

さぁ、大普賢岳を目指して行きましょう






登山口からスグの場所

y20161212-04.jpg

何んだかねぇ、右側の斜面上がって行けそうやん
そう思ったんですよ、この時は

地図で言いますと

緑の矢印が正規(?)のルートです
割と入り組んだ所に道が付けてあって、クサリなんかもあります

それならねぇ、斜面登って尾根に出たら、そのまま快適な尾根で行けそうやん

y20161212-01.jpg

で、行きました
若干、苦しい部分はありましたが

で、正規ルートに合流して、それをトレースしたんですけど
地図を見ると、さらに尾根で行けそうなんですね

最後の方が微妙なんやけど、何んとかなるかなぁ
近道っぽいし、行ってみるかなぁ

狙ってる尾根の先は、小普賢岳か石の鼻

そうすると、こうなるんですね

y20161212-05.jpg

どんどん先が岩地帯になり、勾配も危険レベルになってきます
ロープとか持ってきてないので、退路は確認して進みます

せめて日本岳は越えたい
そうせんと近道してる意味が無い
いやむしろ、負けた気になるから、日本岳は越える

せやけど、やっぱり怖いわぁ
が、ここまで来ちゃったら、戻るんも面倒やしなぁ

と、そんな葛藤と戦いつつ
パートナーおったら岩を越えて行くんやけど

どんどんトラバースしながら右に逃げ、ようやく登山路にカチ当りました

y20161212-06.jpg

ほぼ石の鼻の直下くらいでした
もう怖い事せーへんよ、今日は

y20161212-07.jpg

石の鼻を越えたあたりから雪が現れ

y20161212-08.jpg

浸み出す水も凍ってます

そして大普賢岳の頂上は快晴

y20161212-09.jpg

ほんと、いい眺めです

y20161212-10.jpg

天気にも恵まれ、ここまで来た甲斐があったわ

いつもより時間かかってるし、お腹も空いた

y20161212-11.jpg

温かいモン食べますわ
雪山でのコレ、サイコーです

さぁ帰ろ

y20161212-12.jpg

あの谷間の奥の方が、駐車場所
頑張って下りねば

毎度楽しい普賢岳

y20161212-13.jpg

次来る時は、雪と氷の世界なのか
それとも雪解け後なのか

今は分かりません!!




スポンサーサイト
  1. 2016/12/22(木) 21:24:41|
  2. 山登り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<REMEMBER YOU  | ホーム | 慰安旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norisute.blog71.fc2.com/tb.php/778-a5a11eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タニナカ

Author:タニナカ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード